舞台概要 FREE(S)プロデュース公演 線
【タイトル】
『 TRINITY 』
舞台『TRINITY』 

【脚本・演出】
下出丞一

【主題歌】
小川マキ

【作品概要】

時は1945年7月、広島原爆投下の1ヶ月前。
最初の原爆実験を行うという情報を得た日本軍は
原爆奪取に乗り出す!
しかし、日本がアメリカに送り込んだのは、
ナント服役中の詐欺師グループ?
結果、計画は失敗!しかも原爆投下の
中心にいた彼らは強い磁場で、
死人でもない人間でも無い、
魂だけの人間になってしまう。
それから60年、腑抜けになったリーダーを始め
気持ちもバラバラになった5人の
詐欺師たちが船を漂わせ、
ただ時が流れていった。
そんな中、ある日の夜に突然の嵐が起こり、
アイドルとマネージャー、カメラマンが船に流れ着く。
(波乱の予感)5人の詐欺師と
3人のおかしな交流が生まれドタバタがありながら
少しづつ全員が繋がっていく中、
200年に一度の彗星群が接近することを知る。
その日まであと2日!この時に起こる磁場に入らなければ、
もとの世界には戻れない。
果たして全員、気持ちを一つにして
進むべき道に進めるのか?

線

【出演】

下出丞一
浅川クミ
椎名綾子
宮田康宏
ほか

線
劇場:シアター風姿花伝
公演日程:2006年8月18日~20日